スタッフが中心に日々の建築を通じての気づきや現場風景などをお伝えしています
メインメニュー

好きなことを見つける方法 その1

「八納さんは、建築という好きな仕事で出来ていいですねぇ」
と、言われることがあります。

確かに建築という仕事は僕のライフワークだと思います。
とても大好きな仕事ですし、幸せだなぁと感じています。

話せば1冊の小説になるくらいの内容がありますが、好きなことを
見つけるのは「コツ」があります。


こういった話をすると
「でも、自分にはそんな才能がないし、無理ですよ」
という人もたくさんいます。

なぜそのように言うのでしょうか?

実は、この言葉にはいくつかの意味が含まれています。
 
 ●好きなこと自体今まで考えたことがない
 ●好きなことでお金を稼ぐくらいの才能がないとダメ
 ●自分の好きなことは人に見せられるようなものでない

などなど・・

どうしても、自分自身を責めてしまう言葉が出てきがちです。

でも、良く考えて欲しいことがあります。

「好きなこと」はそんなにややこしいことでしょうか?
「好きなこと」は自分に出来ないことでしょうか?

シンプルに紐解いていくと好きなことは、
「夢中になって時間が経つのを忘れてしまうくらい没頭するもの」
です。

ここのところを忘れてしまう人が多いのが残念です。
また「好き」なことと「得意」のことを混合している場合もあります。

もちろの「得意」なことが悪いわけではありませんが、混合しないこと
も大切です。

このコーナーでは、今後「好きなことを見出すこと」などを中心に
お話していきます。

実は、住まいづくりでもこのポイントは大切です。
そこの関係性も今後お話しますね。

Posted at 2006年05月07日 09時23分30秒

 
この記事へのコメント



好き

>「好きなこと」はそんなにややこしいことでしょうか?
>「好きなこと」は自分に出来ないことでしょうか?
>シンプルに紐解いていくと好きなことは、
>「夢中になって時間が経つのを忘れてしまうくらい没頭するもの」
です。

凄くシンプルだと思います。
最近は地図を作ったり、目標を立てたり、写真を貼ったりと目標を作ってから実行したほうがいいですよということが沢山紹介されてます。
僕もまずは目標を立ててからタスクを考えて実行をしていました。
実践すると明確な違いが・・・
楽しいことしか進んでないですw
心がワクワクすること、思わず創造が突っ走りニヤケてしまう事(^^;)
確かにシンプルですね。
思わず時間をかけてしまいますw
僕はたまたま建築であるというだけでした。
感じて欲しい感情はあります。どう作品として表現したらと模索中・・・

思いを表現できる、形にできる八納さんはすごいと思います。
Posted by ノブリンマン at 2006/05/21 03:23:33



八納です ノブリンマンさんありがとう

コメントありがとうございます。

本当の答えって物凄くシンプルなのですが、その手前に
思考の壁があったりします。

だから、感性や直感を磨くこともとても大切だと常々考えて
きました。また、過去と向き合うことも大切ですね。

実はこれって住まいづくりのプロセスも全く同じだと
思っています。

ノブリンマンさんの活躍されることを楽しみにしています。

KEI@八納
Posted by 八納啓造 at 2006/05/21 08:45:18

コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*